波照間島沖でダイビング事故

この記事は約2分で読めます。

5月1日、波照間島のニシ浜沖で、
ダイビング中の女性が溺れ、意識不明となる事故が発生した。

1日、波照間島沖でダイビングをしていた観光客の女性が溺れる事故があり、女性は意識不明の重体となっています。石垣海上保安部によりますと、1日正午前、波照間島のニシ浜からおよそ1200メートル沖でダイビングをしていた女性(25)が溺れました。 この女性は、三重県から観光で訪れていて、この日2回目のダイビングの最中に一度浮上して助けを求めましたが、その直後に溺れたということです。女性は一緒に潜っていたガイドダイバーに救助されましたが、心肺蘇生を施したものの意識が回復せず、ヘリで石垣島に搬送され治療を受けていますが、現在も意識不明の重体です。

 (琉球朝日放送より)

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
学生時代にアルバイトをしながらダイビングを始め、『マリンダイビング』編集部を経て独立。2007年にオーシャナの前身となるダイビング・ドット・コミュを立ち上げる。
現在はフリーライターとして活動。旅行ガイドブックや企業インタビュー、WEB記事など、多くのジャンルとメディアにおいて、取材・撮影・執筆を行なっている。
モットーは「楽しく安全なダイビング」。苦手なスキルは耳抜き……。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW