サンシャイン国際水族館 1年間休館へ

この記事は約3分で読めます。

1978年に開館して根強い人気を誇っているサンシャイン国際水族館が2010年9月1日(木)から1年間休館することになりました。

池袋のサンシャインシティ内、ワールドインポートマートの屋上部分にあるこの水族館は、「10F建てビルの屋上」「決して広くない敷地面積(葛西臨海水族園の約半分)」など建設上の制約がありながらも、工夫と知恵を凝らした展示で人気を博していました。
飼育可能なのは2メートル前後の魚に限られるため、ジンベエザメはもちろんマンタやマグロなども飼育を諦めざるをえません。そうした制約を逆手に取り、小さな生き物の展示に力を入れたことが人気の要因となっていました。ウーパールーパーや「流氷の天使」クリオネをいち早く展示してきたのも、サンシャイン国際水族館です。

ただ、ピーク時は170万人(1985年度)だった集客数も、昨年度は70万人。ここで改修に踏み切り、新たに240トンの水槽(現在の倍)が設置される予定です。

工事に伴い、マンボウは他の水族館に譲られ、アザラシ2頭は鳥羽水族館(三重県)、ラッコ2頭は海遊館(大阪市)で仮住まいし、改修後に戻ってくるそうです。

サンシャイン国際水族館では、8月31日(火)まで、開業からこれまでの来場者3,500万人への感謝を込めていろんな企画をやっています。

1.「サンキューパスポート」販売
水族館通常入場料にプラス¥390で、8/31(火)まで何度でもご入場できるおトクな「39(サンキュー)パスポート」を販売中!

2.水族館「思い出割引」
過去にサンシャイン国際水族館で撮影し、本人が写っている思い出の写真(紙焼きやプリントアウトしたもの)を持って行くと、入場料が半額に!
※他の割引特典とは併用できません。

3.思い出残そう!「水族館おもしろ顔ハメ」
リニューアル前最後の思い出に、期間ごとに何種類かのおもしろ顔ハメが登場!

4.「水族館の仲間たちから あ・り・が・と・う」
8月27日(金)まではペンギンにエサやり体験ができるイベント、8月28日(土)〜31日(火)までは動物と記念撮影できるイベントなどを開催!(詳しくはHPをご覧ください)。

5.「オリジナルうちわ」プレゼント
毎日先着1,000名に、オリジナルうちわをプレゼント!

1年後には、一回りパワーアップした新しいサンシャイン国際水族館が見られることと思います。そのときまで、期待して待つことにしましょう!

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW