COLOR

この記事は約2分で読めます。

このブログの写真は富士フイルムのFinePix F200EXRで撮影したものです。
10月6日より「FinePix LAGOON」内の「マリン・ブログ」でも紹介されています!
併せてご覧ください!!

FinePix F200EXR FinePix F200EXR

水中写真は見るのが仕事で、本格的に撮るのはこのダイビング・ドット・コミュの仕事が始まってから、つまり2年余り前に始めた筆者。
最初に購入した水中カメラがフォトグラファーのむらいさちさんに薦められた富士フイルムのFinePix F50fdだったのが縁で、
ラパスに出発する前に富士フイルムから今、注目の「FinePix F200EXR」をお借りすることになった。

ここ1カ月余りF200EXRで撮影した写真をもとにこのコーナーの記事を書いているのだが……。
ラパスは大物の海。生物に色がないっ!
F200EXRの最大の武器ともいえる色の美しさを表現できないでいる。

ブルーの発色の良さを本当はもっともっと出したいのだが、
透明度がさほどよくないラパスでは難しい〜。
それでもかなり海のブルーがよく再現され、生物の鮮やかな色が出ていると思うのだが、
冒頭の写真、どうでしょう?

ちなみに外部ストロボを使っていないどころか、内蔵ストロボも使っておりません。

さらに、アップ系の写真。

FinePix F200EXR F200EXR F200EXR

これらは確か内蔵ストロボを使った記憶があるのだが、F50fdを使用していた時よりも
ストロボの効果があるように感じる。

プロのカメラマンはストロボを上手に使って色鮮やかな写真を撮っているが、
カメラ1台と専用防水プロテクターだけでこれだけ撮れるって、やっぱりスゴイ。

次回は陸上で撮った色鮮やかな写真を紹介しようと思う。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

FOLLOW