イルカと深海生物のポスター販売による震災復興プロジェクト

この記事は約3分で読めます。

東日本大震災からの復興を支援することを目的に、イルカと深海生物のポスターを販売してその利益を寄付するプロジェクトが生まれています。

we are with you「今、プリントメディアにできることを」

「今、プリントメディアにできることを」をスローガンに、特定非営利活動法人 プリントミックスが立ち上げたものです。
深海生物の写真は、なんとJAMSTEC(海洋研究開発機構)が協力・提供。
このサイトでもご紹介したことのある写真のポスターが販売されています。

イルカのイラストは、河合晴義さんが描かれたもの。

なお、 今後も参加される画家さんは増え、レパートリーも増えていく予定とのことです。

ミドリフサアンコウ
(C)YOSHIHIRO FUJIWARA/JAMSTEC

コシオリエビ
(C)YOSHIHIRO FUJIWARA/JAMSTEC

ハンドウイルカ
(C)HARUYOSHI KAWAI

ハラジロカマイルカ
(C)HARUYOSHI KAWAI

これらのポスターは、どれも送料込みで1,000円。
(A3サイズ、297×420mm)

お支払いは、Paypalとなっています。

被災地への復興支援にもなるこのプロジェクト、深海生物・イルカ好きの方はぜひ!

【本プロジェクト実施機関】
特定非営利活動法人プリントミックス

【協力団体】
独立行政法人 海洋研究開発機構
特定非営利活動法人 日本ウェブ協会
社団法人 日本広告制作協会

【協力企業】
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
富士フイルムグラフィックシステムズ株式会社

【問合わせ先】
特定非営利活動法人プリントミックス 事務局
東京都新宿区愛住町12番地 La. K.R.S.ビル
TEL:03-3357-0501
メール:info@printmix.org

◇東日本大震災に関する、その他のチャリティ活動
東日本大震災に笑顔の写真で寄付をする「Smile for all.」プロジェクト « スキューバダイビング.jp
ガイド会が義援金を募るスライドショー 4月1日に新橋BOXにて « スキューバダイビング.jp
水中カメラマン・中村卓哉のチャリティイベント 3月31日に新橋BOXで « スキューバダイビング.jp
沖縄の水中写真展「沖縄うみ散歩」で売上の一部を義援金に « スキューバダイビング.jp

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW