1枚の海藻にダンゴウオが15匹! ~ダンゴシーズンの鳥取・田後(たじり)~

この記事は約2分で読めます。

鳥取県・田後(たじり)といえば、ダイバーのアイドル、ダンゴウオの海。
今はまさにダンゴシーズン真っ只中で、何がすごいって、その数。

今年も3月中旬で、1枚の海藻になんと15匹!

田後のダンゴウオ(提供:ブルーライン田後)

海藻の表に14匹、裏に1匹 写真提供/ブルーライン田後

ブルーライン田後」のザキさん(山崎英治さん)にダンゴウオの状況をお聞きすると、「ヤマザキ春のダンゴウオ祭りや~~」。

……。

と、とりあえず、すごい状況ってことでしょう。

赤ちゃんダンゴが密集するのは、海藻が密集しておらず(おそらく、他の海藻に分散されないから)、水深は10~15mと、じっくり探したり、観察したり、撮影できたり場所。

たくさんダンゴウオに会いたいダイバーは、ぜひ、ダンゴシーズンの鳥取の海で、過去最高の20匹を探してみてください!

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
FOLLOW