生き物を40年間撮り続けてきた写真家たち~写真展「3人の365日 昆虫・海の生き物・野鳥」~

この記事は約2分で読めます。

40年間生き物だけを撮り続けてきた3人の写真家。
小林安雅さん(海の生き物)、海野和男さん(昆虫)、叶内拓哉さん(野鳥)による、3部作「365日出会う大自然」(誠文堂新光社)の出版を記念して、2012年10月25日(木)から写真展「3人の365日 昆虫・海の生き物・野鳥」が開催されます。

「365日出会う大自然 海の生き物」小林 安雅 (著)

「365日出会う大自然 海の生き物」小林 安雅 (著)

古くからの友人である3人が、生き物の面白さを伝えたいと、本の写真にくわえて、新たに撮りたての写真を50枚加えて展示。

「日本の生き物に対する理解が深まれば、私たちも私たちの被写体の生き物たちも幸せです。是非ご高覧頂きたいと思います」

■期間
東京:2012年10月25日(木)~10月31日(水)
大阪:2012年11月22日(木)~12月5日(水)
■時間
午前10:00~午後6:00(最終日 午後3:00まで) 入場無料
■会場
オリンパスプラザ 東京 
オリンパスプラザ 大阪
■休館
日曜・祝日

★小林 安雅・叶内 拓哉 ギャラリートーク
■10月27日(土) 14:00~15:00
■参加費:無料 先着30名/要予約
■お申し込み・お問い合せ:TEL 03-3292-1934
※定員に達し次第締め切ります。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
法政大学アクアダイビング時にダイビングインストラクター資格を取得。
卒業後は、ダイビング誌の編集者として世界の海を行脚。
潜ったダイビングポイントは500を超え、夢は誰よりもいろんな海を潜ること。
ダイビング入門誌副編集長を経て、「ocean+α」を立ち上げ初代編集長に。

現在、フリーランスとして、ダイバーがより安全に楽しく潜るため、新しい選択肢を提供するため、
そして、ダイビング業界で働く人が幸せになれる環境を作るために、深海に潜伏して活動中。

〇詳細プロフィール/コンタクト
https://divingman.jp/profile
〇NPOプロジェクトセーフダイブ
http://safedive.or.jp/
〇問い合わせ・連絡先
teraniku@gmail.com

■著書:「スキルアップ寺子屋」、「スキルアップ寺子屋NEO」
■DVD:「絶対☆ダイビングスキル10」、「奥義☆ダイビングスキル20」
■安全ダイビング提言集
http://safedive.or.jp/journal
  • facebook
  • twitter
  • Instagram
FOLLOW