こっちもカオスだアンダマン海

この記事は約2分で読めます。

シミラン&スリンクルーズ with カタダイビングサービス2日目。

ジャパンは、師走だ仕事納めだ大掃除だと、年末ラストスパート大忙しでしょうが、
こちらタイは、ダイビングだ水温30℃だBBQだと、すっかりバカンス陽気です。
だって常夏ですから。


海はもちろん充実。
7月のサムイ&タオツアーで潜った太平洋側もカオスでしたが、
(※
http://diving-commu.jp/divingspirit/item_5933.html

こちらシミラン&スリンのアンダマン海(インド洋)もタイのイメージを裏切らない混沌。

カラフルdeサイケデリック!
  

かき分けてもかき分けても。。。痒くなるほどの魚群。。。
 

アンダマン海やインド洋ならではの魚とか。。。
 

まゆ毛チョウチョウウオとか、へのへのもへじカイメンとか。。。
 

明日からもリチェリューロック向かって北上!
Wifiとれたらアップします。。。 

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
学生時代にアルバイトをしながらダイビングを始め、『マリンダイビング』編集部を経て独立。2007年にオーシャナの前身となるダイビング・ドット・コミュを立ち上げる。
現在はフリーライターとして活動。旅行ガイドブックや企業インタビュー、WEB記事など、多くのジャンルとメディアにおいて、取材・撮影・執筆を行なっている。
モットーは「楽しく安全なダイビング」。苦手なスキルは耳抜き……。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW