シュノーケリングに最適? iPhone・iPad用10m防水ケース発売

この記事は約3分で読めます。

iPhone、iPod、iPadやスマートフォンユーザーの皆さんに、カメラ撮影もできる10mまでの防水ケースのご紹介です!

iPhone・iPad防水ケース

この商品は、DRiPRO iPhone/iPod用防水ケース。

iphone・ipad防水ケース

こちらはiPad用の防水ケース。

どちらも、三重のチャックで強力に水の侵入を防ぐ特殊な構造になっています。
お風呂はもちろん、10m防水でシュノーケリングなどの海辺でも活躍しそうです!

小型の方は、iPhone、iPodだけでなく、約119(高さ)×63(幅)×13(奥行き)mm程度まであれば、他のスマートフォン(androidなど)や携帯音楽プレーヤー(SONYなど)の防水ケースとしても使用することができるのが嬉しいところ。
上の写真のようにiPhone・iPod用の方には防水イヤホンも付いており、お風呂や海などのアウトドア環境でも音楽を楽しむことができます。

防水は10mまでで、「IPX8」という保護等級。
この「IPX8」というのは、「継続的に水没しても内部に浸水することがない」という基準で、水に濡れる環境でも安心して使用することができます。

液晶画面と接するケース前面には、iPhoneやiPod touchなどがタッチ操作できる素材を採用。
これにより、ケースに収納したまま各種の操作、特にカメラ・動画撮影ができるのも嬉しいですね。
浅場の海でしたら太陽の光も差し込みますし、シュノーケリング時の撮影にも使えるのではないでしょうか。

iphone・ipad防水ケース(水中撮影など)

小さい方(iPhone・iPod用)には、ネックストラップとアームバンドもついています。
そのため、雨の日のジョギングやサイクリング、また釣り(フィッシング)やカヤックなどにも最適。
使い終わったらそのまま水洗いすることもできます。

気になるお値段は、iPhone/iPod用(小型)が4,000円弱、iPad用(大型)が約4,500円です(2011年1月現在)。
お風呂、シュノーケリング、釣り、カヤックと、幅広い用途で、気になる方はぜひどうぞ!

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW