オーシャナを手伝ってくれるスタッフを募集します

この記事は約2分で読めます。

バハマのドルフィンクルーズのイルカ(撮影:越智隆治)

こんにちは。
いつもオーシャナをご覧いただき、ありがとうございます。

オーシャナはオープンから約2年半、お陰様で多くの方に読んでいただけるようになっています。

オーシャナを運営する合同会社EAST BLUEの社員としては3人だけでここまでやってきたのですが、最近は仕事が多く増えていることもあって、手が足りないにも程がある状況になってきました。

そこで!
オーシャナを手伝ってくださる方を募集いたします。

手伝っていただく形態、作業内容などの規定は、特に設けていません。

オーシャナで記事を書いてみたい方、いろんなショップさんやメーカーさんとの営業に興味のある方、事務作業なら任せて!という方…、それ以外にもいろんな形で手伝っていただける方を募集いたします。

以下に当てはまる方で、「自分はこういうことをやってみたい」「こういう形ならお手伝いできます」などを教えていただけるとありがたいです。

以下の必要事項をご記入の上、お問い合わせフォームよりお送りください。
その後、オーシャナのスタッフで審査を行い、ぜひお願いしたいという方にこちらからご連絡を差し上げます。

  • お名前(ふりがな)
  • ご年齢
  • 連絡先電話番号
  • ダイビング本数、ランク
  • オーシャナでやってみたいこと
  • その他、ご意見やコメント

ぜひいろんな方の力をオーシャナに貸していただけると嬉しいです!
どうぞよろしくお願いいたします。

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW