【リロアン】カエルアンコウラッシュ by HIRO

この記事は約3分で読めます。

こんばんは。リロアンよりHIROです。 
気がつけばリロアンは乾季の暑い時期も終わりどうやら雨季シーズンに突入しておりますが、
昼間のお天気はやわらかな風の中、水中の透明度も上々の素敵な海況が続いております。 
 
さてさてここ一カ月程でカエルアンコウに出会うダイブが増えてきております。
リロアン カエルアンコウ


日本では夏に向けての6月からがカエルアンコウの産卵シーズンと言われているようですが、
リロアンでは先月あたりペアでいるカエルアンコウをよく見かけました。
やはり水温が上がってくる時期にかけての産卵行動なのでしょう。 
 
現在の水温は28℃〜29℃前後と3ミリウエットでも快適に潜れる時期ですが、
通年はすでに姿を見ないキビナゴ達も大量に群れており、コガネアジやカイワリが盛んにアタックしている光景を見ます。 
 
そろそろ海のギャング「ゴマモンガラ」も産卵シーズンに入る様で、ペアリング中・・・ 
くわばらくわばら。。。お互い気をつけましょうね。 
 
カエルアンコウのお話に戻るとして、リロアンエリアではカエルアンコウは通年観察出来ますが、
現在はミニカエルアンコウもチラホラ? 

リロアン マリンビレッジ
 
ダイバーに人気の被写体としては上位に食い込む生物ですから、ぜひガイド中には見つけたい!と意気込むのであります。 
 
オオモンカエルアンコウ・イロカエルアンコウ・クマドリカエルアンコウなど 
出会う種も豊富ですので、どの子に出会えるかは潜ってからのお楽しみですね。

PROFILE
伊良波 宏衣
Hiroe Iraha
マリンビレッジ リロアン

通称HIROさん。
2005年21歳の時、沖縄県にてNAUIインストラクター取得後、沖縄県恩納村のダイビングスクールに5年間勤務。
2008/2009年は北海道知床ウトロでの流氷ダイビングのシーズンガイドも経て、さらなる修業の為、2010年フィリピン・リロアン「マリンビレッジダイブハウス」へ。
現在はPADIのインストラクターとして活動中。
まだまだ若手?世代ですが、諸先輩方に引けを取らぬ様に
それぞれのお客様の求める、サービス・講習・ガイドなどなどを提供出来るように日々精進して参ります!

マリンビレッジ
Marine Village Dive House
http://www.marinevillage.jp/

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE

																								
FOLLOW