[リロアン]ブリーカーズダムゼルのお引っ越し by 伊良波宏衣

この記事は約3分で読めます。

From 【リロアン】
 
こんにちは。リロアンよりHIROです。 
 
現在のリロアンは気温が28℃〜30℃前後ですが、水温の方も平均30℃程あったりして、ちょっとサンゴが心配です。 
 
水温が高すぎる日が続いていくとそれもサンゴの白化現象の原因になってしまいます。 
 
カッチュウソウ(藻の仲間)がサンゴと言うマンションに住んでいますが、
暖かすぎる事も原因でサンゴから逃げ出してしまうんですね。その結果白く見えます。
 
すこしずつ下がって来てはいますが現在水温29度前後とまだまだ真夏の水温をキープ中。温かいのは大好きですが 
暖かすぎるのも、また少し心配ですよね。



世界各地で話し合われている脱!温暖化はダイバーにとっても重要な問題ですね。 
 このまま順調に少し水温が落ち着いてくれるといいのですが・・・。 
 
それでもリロアンのお魚達は元気一杯。水深25M前後での観察が多かったこちらのスズメダイ。 
リロアン スズメダイ 固有種
ブリーカーズダムゼル Chrysiptera bleeken 
 
色合いが絶妙でとても撮り応えのあるスズメダイの一つですね。 
先輩に聞いた所、水深25M前後で見られていた様ですが 
現在は水深12〜15M前後と以前に比べると浅場まで上がって来ている様で、写真を撮れる機会も多くなってきました。 
 
スズメダイの泳ぎで良くみられる、止まったり・動いたり、
キレのある素早い泳ぎをされてしまうと
「止まって〜」と心の中でお願いしたい気持ちになりますが 
そんな駆け引きもまた写真を撮る醍醐味になるかもしれませんね。 

PROFILE
伊良波 宏衣
Hiroe Iraha
リロアン マリンビレッジ ダイビング

通称HIROさん。
2005年21歳の時、沖縄県にてNAUIインストラクター取得後、
沖縄県恩納村のダイビングスクールに5年間勤務。
2008/2009年は北海道知床ウトロでの流氷ダイビングのシーズンガイドも経て、さらなる修業の為、2010年フィリピン・リロアン「マリンビレッジダイブハウス」へ。
現在はPADIのインストラクターとして活動中。

まだまだ若手?世代ですが、諸先輩方に引けを取らぬ様に
それぞれのお客様の求める、サービス・講習・ガイドなどなどを提供出来るように日々精進して参ります!

マリンビレッジ
Marine Village Dive House
http://www.marinevillage.jp/

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE

																								
FOLLOW