[リロアン]最近よく見る・・・。by HIRO

この記事は約3分で読めます。

From【リロアン】

こんにちは。リロアンよりHIROです。
年末も近づきそろそろ海の中の様子も様変わりしている
ダイブサイトも増えているのではないでしょうか?

ここリロアン村では相変わらず水温29℃〜をキープです。
例年よりも2℃前後は温かい様ですね。
2010年1月のログを見ると水温は26℃前後が平均でした。
もちろんポイントによりけり若干は違いますが、
後2ヶ月で3℃〜4℃も落ちるのか?と少し不安です。
白化イソギンチャクも目立ってきてます・・・。
早く水温が例年通りに戻る事を祈るスタッフです。

さてさて、1年目の私としましては、これから冬場の海に向け少しずつ
生物の様子も変わるのかな?と実は楽しみです。

最近ガイド中に目に留まるのが「テングカワハギ」です。

リロアン 

浅場のミドリイシなどの珊瑚の隙間で浮遊し
珊瑚のポリプを食べる事で知られてますね。可愛らしい長い口の様子から
「天狗」を連想させるので、この名前が付いてます。

同じように珊瑚のポリプを食べるチョウチョウウオも有名ですが
ポリプ以外も食べるチョウチョウウオに対して、なんとこの
「テングカワハギ」はミドリイシのポリプしか食べないそうです。
おぉ〜グルメですね(笑)

と言うことは・・・リロアンからミドリイシがなくなればこのテングカワハギ
生きていけないと言うことですね。
水温の上昇から珊瑚やイソギンチャクが白化し
さらにそれを必要としている生物の生態も壊してします。

白化だけではなくダイバーの着底やフィンキックなどでも
ダメージを受けるので、意識してガイドもしないといけないですね。

そんな事を意識して地球にやさしいダイバーが素敵ですね。

PROFILE
伊良波 宏衣
Hiroe Iraha
リロアン マリンビレッジ

通称HIROさん。
2005年21歳の時、沖縄県にてNAUIインストラクター取得後、
沖縄県恩納村のダイビングスクールに5年間勤務。2008/2009年は北海道知床ウトロでの流氷ダイビングのシーズンガイドも経て、
さらなる修業の為、2010年フィリピン・リロアン「マリンビレッジダイブハウス」へ。
現在はPADIのインストラクターとして活動中。

まだまだ若手?世代ですが、諸先輩方に引けを取らぬ様に
それぞれのお客様の求める、サービス・講習・ガイドなどなどを提供出来るように日々精進して参ります!
マリンビレッジ
Marine Village Dive House
http://www.marinevillage.jp/

 

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE

																								
FOLLOW