[リロアン]アポ島の魅力 by 伊良波宏衣

この記事は約2分で読めます。

From 【セブ島リロアン&ドゥマゲッティ】

こんばんは。リロアンよりヒロです。

乾季に突入したここフィリピン。
水温気温共に少しずつ暖かくなり北風が強い時期も終り、
穏やかな海況が多くなって来ました。

マリンビレッジから一時間半程、遠征すると到着するアポ島は、

全体的にサンゴも綺麗に群生し、リロアンエリアでは見れないお魚も観察出来たり、
ドリフトポイントではギンガメアジとも高確率で遭遇できます。
比較的10m前後の浅場で観察でき、
さらに今の時期は、婚姻色を出し体を真っ黒にしているギンガメアジが見所です。

個人的にお勧めの楽しみ方は、
ドロップオフの際から見上げるととても綺麗なパープルビューティーや
メラネンシアン・アンティアスなどのハナダイ系の群れです。

リロアン アポ島

サンゴの上の沢山の魚を、太陽をバックに写してみるのもいいかもしれません。
太陽が高くなるお昼に向けてが狙い目です。
ワイドを楽しみたい方から、カメラを持たないでのんびり泳ぎたい方まで
楽しんで頂けるのではないでしょうか?

ただ、きれいな珊瑚を保護する為に全域着底禁止、グローブは禁止になっています。
浮力コントロールをしっかり保ち、
のんびりゆっくりアポ島ダイビングを楽しんでみて下さい。

PROFILE
伊良波 宏衣
Hiroe Iraha
マリンビレッジ リロアン
通称HIROさん。
2005年21歳の時、沖縄県にてNAUIインストラクター取得後、
沖縄県恩納村のダイビングスクールに5年間勤務。
2008/2009年は北海道知床ウトロでの流氷ダイビングの

シーズンガイドも経て、
さらなる修業の為、2010年フィリピン・リロアン
「マリンビレッジダイブハウス」へ。
現在はPADIのインストラクターとして活動中。

まだまだ若手?世代ですが、諸先輩方に引けを取らぬ様に
それぞれのお客様の求める、サービス・講習・ガイドなどなどを提供出来るように日々精進して参ります!

マリンビレッジ
Marine Village Dive House
http://www.marinevillage.jp/

 

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE

																								
FOLLOW