アリス・イン・ワンダーランドな水中写真アートが素敵

この記事は約2分で読めます。

私も大好きなティム・バートン監督の「アリス・イン・ワンダーランド」が公開中となっています。
この映画は、言わずと知れた「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をもとにしたもの。

そこで今回は、「アリス・イン・ワンダーランド」を実際に水中の中で撮られているアーティストをご紹介します。

その方は、モスクワ出身のElena Kalisさん。
ロシアの後にはバハマ諸島にも住まれていたとか。

このElena Kalisさんの写真集の中に、その名もズバリ「Alice in Waterland」というものがあります。

以下、いくつか作品をご紹介させていただきます。

Alice in waterland 1

アリスがまさに鏡(水中?)の世界に入ろうとしているシーン!

Alice in Waterland 2

水面が美しい。
光の扱い方がとても巧みな水中写真ですよね。

Alice in Waterland 3

まさに不思議の国のアリス in 水中!

Alice in Waterland 4

か、かわいい…!!

Alice in Waterland 5

アリスとフラミンゴが水中になるとこんな風になるんですね。

Alice in Waterland 6

アリスと白うさぎ。これも幻想的。

興味をもたれた方は、ぜひElena Kalisさんのウェブサイトへどうぞ!

\メルマガ会員募集中/

週に2回、今読んで欲しいオーシャナの記事をピックアップしてお届けします♪
メールアドレスを入力して簡単登録はこちらから↓↓

writer
PROFILE
2002年から2014年まで広告代理店(株式会社電通)に勤務し、テレビCM・グラフィック(新聞・雑誌)広告・ウェブサイト等の企画・制作や、各種プロモーションの立案に携わる。

電通で働いていた頃から、土日は都市型ダイビングショップのダイビングインストラクターとして講習やガイドを行う。

ダイビングが好きな人たちに自分なりの形で貢献したいと考え、メディアへの知見とインストラクターとしての経験を活かし、2010年にスキューバダイビング.jpを立ち上げる。
その後、2012年4月から越智隆治、寺山英樹とオーシャナを立ち上げ。

オーシャナでは、サイト全体の管理・運営や記事執筆、物販、営業など、プロデューサー的な役割を担う(なんでも屋とも言う)。

好きなものは音楽のライブ・フェスとサッカー。
男ではあるが普段着はスカートを愛用。
  • facebook
  • twitter
FOLLOW