ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

kume / 久米島

ワイドな視点で見た久米島

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
tomato
PDFウェブマガジン 無料ダウンロード
ワイドで魅せる久米島 久米島紀行part2

kume / 久米島

ワイドな視点で見た久米島

Photo&Text
越智隆治
Model
稲生薫子
Special Thanks
DIVE ESTIVANT
Design
tomato
ocean+α BLUE Magを見る

この記事は約3分で読めます。

これこそ、ザ・メイズ。入り組んだ地形が広がる西のポイント

サンゴのリーフや岩々が作り出したケーブも点在している

サンゴのリーフや岩々が作り出したケーブも点在している

シャドーケーブやパイナップルバレーといった、島の西側のポイントはサンゴが隆起して、複雑な地形を作り出している。
ケーブ有り、スイムスルー有り、まるで迷路の中を移動しているみたい。その迷路の中でも、生物たちの産卵や子育てなどの営みを見ることができる。

抱卵しているキンチャクガニ

抱卵しているキンチャクガニ

がれ場では、キンチャクガニや、ミノカサゴの幼魚、珍しいピグミーシードランゴンなどを見せてもらった。

まるで糸くずのように小さいピグミーシードラゴン

まるで糸くずのように小さいピグミーシードラゴン

可愛いミノカサゴの幼魚 

可愛いミノカサゴの幼魚 

周囲をサンゴのリーフに囲まれた空間はメイズのスタート地点のよう

周囲をサンゴのリーフに囲まれた空間はメイズのスタート地点のよう

このようなスイムスルーも多数あり、まさに、ザ・メイズ

このようなスイムスルーも多数あり、まさに、ザ・メイズ

マンタとジンベエとソフトコーラル産卵

ポイントまでの移動途中の水面では、時期外れのマンタにも遭遇。マンタの時期は、11月から3月くらいまでとのことなので、今回スノーケルとはいえ、見れたのはラッキーだったよう。

西のエリアでは、ボートで移動途中に3匹のマンタに遭遇。スノーケルでマンタと泳ぐ

西のエリアでは、ボートで移動途中に3匹のマンタに遭遇。スノーケルでマンタと泳ぐ

トンバラに姿を見せたジンベエザメに興奮![撮影:川本剛志]

トンバラに姿を見せたジンベエザメに興奮![撮影:川本剛志]

サンゴより早い時期にプラヌラ幼生を生み出す、ツツウミヅタ。まるで雪が積もっているようだった

サンゴより早い時期にプラヌラ幼生を生み出す、ツツウミヅタ。まるで雪が積もっているようだった

FOLLOW